ALC ビル リフォーム 京都memo | mapling

mapling

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
京都memo
日本にいます。横浜に。
2月、3月とあっち行ったりこっち行ったりしていて、
まともに家にいなかったのですが、ここ数日ひきこもっていました。
停電も何度か経験し、米がどこに行ってもないことを痛感したり。
そろそろ動き出さねばと思っています。だめだなーこれでは。

簡単にメモ。自分用。

2/21
両親が福岡に帰省中、入れ違いで夜行で京都へ。
サイパンから帰って来たら両親いなかったので、入れ違いの連続。

2/22
早朝に京都着。清水のユースに荷物を置く。
元町家を改装したところなのだけど、まだ改装したばっかでとにかくキレイ。
ベッドとかも多分、そのときの木材を再利用してるはず。
伏見稲荷を登って脚がガクガクになったところで、
安藤忠男のTIME'Sの1階でランチ。この店とてもよかった。
Cafe Cento Centoだったかな。
そこから錦市場を歩いたり伊兵衛で風呂敷買ったりして、
恵文社一乗寺店まで少し遠出。
本だけじゃなくて可愛い雑貨、食器、衣類とかもあったのだけど、
ちょっと高くて手が出なかった…
また戻って来て、SOU・SOUのわらべぎ、
つまりちっちゃい子用のお店が新しくできてたので、
そこでノーランさんたちへのお祝い的なものを手に入れる。
なんかもうどれも可愛過ぎて相当店員さんと話した。
そしてその店員さんが本上まなみ似でとてもかわいかった。
あと、伊勢木綿の方ではブックカバー買った。数字柄が好き過ぎるのだ。
夜はまた北大路の方まで行って、カフェごはんした。

2/23
予定通りに起きて、ダッシュしてバス乗り継いで、大原へ。
1時間弱かかったかなー。
三千院、宝泉院、勝林院、寂光院と歩き回った。
宝泉院では有名なお庭のとこで、お茶と和菓子が出ます。
たしか、高校の修学旅行でも、宝泉院コースを選んだ子達は、
和菓子でわいわい言ってた気がします。おいしかったです。
お庭は綺麗だけどやっぱり、紅葉シーズンに来てみたいものですなー。
紅葉でかつ人が少ないときってないんやろか。
それから少し南下して、また歩いて歩いて、曼殊院へ。
もう14時半くらいだったと思うけど、まだお昼食べてなかったので、
入口近くのおそば屋さんにかけこんだ。生湯葉。
この時点で現金を全然持っていない事に気づく。
曼殊院の拝観料はギリ足りたが、茶室に入るまでのお金がない。
奥の方に案内されていく学生がうらやましかったがしゃーない。
ここはお庭も綺麗だったけど、欄間がポップでかわいかった。
そしてここの庭を見たら、桂離宮行きたいな、となりました。
当然予約も何もしてないのだけど、直接宮内庁の窓口で前日までに申し込めば行ける。
そこからまたバスに乗って、降りる場所間違って、京都御苑をダッシュしまくって、
〆切5分前に着いて、申し込み完了。。。ぜーはー。って感じでしたまじで。
さらにこの日は冒険して、京大の学生寮、吉田寮に宿泊して来ました。
1泊200円という破格です。
綺麗とは言いがたいけど(特に清水ユースとのギャップが…)、なんというか、
いくら拭っても拭いきれない生活感みたいなものを感じました。
寮生はとても親切だったし、自分たちで運営しているってのがやっぱすごい。
もうすぐ築100年になる吉田寮では、補修も自分たちでやろうって動きがあった。
夕飯は、いつだかにできた正門近くのカンフォーラで食べて、
お風呂は銭湯に行った。なんか長くなってしまった。

2/24
朝イチで桂離宮へ。
案内のおじさんが、顔は板尾似でしゃべりは徳井みたいでした。
いやとても面白かったんです。
声も大きくてハキハキとしていて、いい人にあたったなーと思いました。
で、桂離宮は、今護岸工事をしていて、池の水が…て感じだったのですが、
「ある意味レアなんですよ」とそのおじさんが何度も言ってました。
工事の関係でいつもは通れない橋を通れたり、造園の仕組みが見れたり。
池の底が見れるときなんてそうそうないですからね、確かに。
冊子買って来たので後で見よ。
また違う季節に行きたいなー。桂離宮は。
そっから河井寛次郎記念館へ。
住宅地にひっそりとたたずむこじんまりとした建物なのに、
中に入るととても豊かな空間なのだ。
これは確かにオススメされるだけあるーと思いました。
椅子や彫刻は、ちょっとクセのある作品が多いけど、なんか微笑ましいのです。
好きなところでした。うむ。
それから知恩院へ移動。
なにかの催しの前日だったらしく、色んな所でリハーサルみたいのやってた。
そして、大好きな三門が特別後悔されていたので迷わず入った。
あのどっしりとした三門に、急な階段で登ると、
中はすごくカラフルな空間になっていた。ほんとに鮮やか。
なんか、おじさんが色々説明してくれてたんだけどなー、忘れちゃった…
その後御堂に入って、一番後ろの柱に寄っかかって座ってたら、
またリハーサルでお経読むのが始まって、気づいたら寝てたんだな。
ああなんかすみません、ごめんなさい。
その後、出張で大阪に来ていて帰りに京都に寄ったウツノミヤさんと合流し、
お土産ツアーした後、アンデパンダンというカフェに行った。
ウッチーからのオススメで行ったわけだけど、とてもかっこよかった!
地下に潜って行く階段のモザイクタイルも、
その先のドアを開けた、如何にもアンダーグラウンドな感じ。
おつまみもどれも美味しかった。また行きたい。
そんな感じで、終電の新幹線で帰るウツノミヤさんを京都市役所の駅まで見送り、
私はフラフラ散歩して新風館までなんとなく行って、
でもお店ももうあまり開いてなくて、結局早めに駅に戻った。
そして夜行で帰った。

駆け足京都3日間、とても久しぶりで楽しかった。
しかし何度行っても、なかなか土地勘が身に付かない。
北が分からなくなるのだよねー。
一度は住んでみたいところのひとつである。
posted by kaede | diary | comments(2)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Comments
吉田寮いいですね^^

わたしも泊まってみたいのですが・・・
時期が時期なので、ちょっとだけ見学させてもらおうかなって思います。
posted by きょろ。 | 2011/03/31 5:16 PM
きょろさん

めっちゃレスおそくてすみませんm(_ _)m

京都に行かれるのですか??もう行ったのかな。
私が訪れたのは2月下旬ということで、寮全体が新歓準備中でした。
年度始めあたりは、新入生が大部屋で暮らすため、
一般の人は泊まれないとどこかで目にしたような気がします…
勘違いだったらすみません。

でも、吉田寮はぜひ行ってみてほしいです!
寮生のプライバシーを守るため、むやみに撮影などはしちゃだめですが、建物からにじみ出る何かがあります。
posted by kaede | 2011/04/13 2:17 AM







 
Infomation
じぶんの今を記すことで見えてくるもの。
Entries
Categories
Archives
Comments
LINKS
Recommend
TAB
UNIQLO CALENDAR
Last.fm
Booklog
Others