ALC ビル リフォーム announce | mapling

mapling

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ポートフォリオレビュー
レモン展のポートフォリオレビューの告知。
〆切は5/29なのでお急ぎを!!

5erで一緒だったしゅうとたけろうが運営に関わっている模様。
建築専攻してるなら、大学生でも院生でも専門学校生でも可!
ということで、この機会にフォリオまとめちゃいましょう!
〆切がないとなかなかやらないものです・・・

でも、私いま建築専攻してないな。

あ、あと、連絡もらえれば要項のpdf版をお送りします。
多分内容は同じだけど。。

以下詳細。
http://d.hatena.ne.jp/remon09/にも同じものが載っています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


第32回学生設計優秀作品展‐建築・都市・環境‐
 (通称レモン展)における学生特別企画


ポートフォリオレビュー」

ポートフォリオとは、個人の制作物や活動記録をまとめた作品集のことです。

結果だけではなくプロセスも、
また人柄や作品に対する熱意までもが一冊のポートフォリオから伝わってきます。

その伝え方次第では魅力が何倍にも増すでしょうし、
良いポートフォリオにはいくつもの工夫が凝縮されているはずです。

逆にいえば、作品自体の出来がどのようなものであろうと、
ポートフォリオさえ上手く作ることができれば、
あなたは一定の評価を得られるでしょう。

ですから、いかにわかりやすく魅力的にプレゼンテーションされているか、
つまり「伝える技術・伝える工夫」、
そして「モノとしての魅力」に焦点を当てて選考を行います。

今回のレビューでは作品自体の良し悪しは問いません。
尚、出品者による口頭での発表は行わないものとします。
すべての想いを一冊に込めて当日に臨んでください。

より良いポートフォリオとは一体どのようなものなのか。

公開審査会やゲスト審査員同士の対談などを通して、
プロの視点を交えながら浮き彫りにします。

またポートフォリオの展示も同会場で行います。
期間中はたくさんの方々のご来場が見込まれますので、
是非、自己PRの機会にご利用ください。


◇レビュー概要

[審査員]
秋山 伸(グラフィックデザイナー/schtücco代表)
小川 次郎(建築家/日本工業大学)
山中新太郎(建築家/日本大学/学生設計優秀作品展組織委員)
(順不同・敬称略)

[賞]
秋山賞 2点 
小川賞 2点 
(副賞として、それぞれ3万円相当のレモン画翠商品券と、
 秋山氏デザインの賞状が授与されます)

[参加資格]
建築を専攻する大学生・専門学校生・大学院生

[主催] 
第32回学生設計優秀作品展 学生運営ワーキンググループ
(共立女子大学・東京電機大学・日本大学・法政大学・明治大学)
レモン画翠


◇公開審査会/ゲスト対談

[日時]  2009年6月11日(木)17:00〜19:00

[会場]  明治大学駿河台校舎 アカデミーコモン2F会場内・特設エリア


◇展示

[日時]  2009年6月9日(火)〜6月12日(金)
     [10:00〜20:00]

[会場]  明治大学駿河台校舎 アカデミーコモン2F会場内・特設エリア


◇お問い合わせ/ご連絡

E‐mail:remon09@live.jp


◇応募要項

http://d.hatena.ne.jp/remon09/20090423
posted by kaede | announce | comments(2)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Diploma Study 2009

卒制のじゅんび。


ということで、


DS、はじめました。



DS2009

http://ds-2009.jugem.jp/


------------------------------------------------------------------

Diploma Study 2009


卒業設計について話しあう場をつくろうということで始まった企画。

目的は参加者個々が卒業設計の方向性を見極めること。

他者の作品をみることで自らを相対化し位置づけ、

同年代の人との議論をすることによって時代性を読む。

話された内容は各自ブログでアップすることにする。

毎週末東京理科大学製図室にて開催。

------------------------------------------------------------------





今夜も開催しました。


そして今日も泊まり。


はやく終わりたいそつろん。

posted by kaede | announce | comments(0)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Infomation
じぶんの今を記すことで見えてくるもの。
Entries
Categories
Archives
Comments
LINKS
Recommend
TAB
UNIQLO CALENDAR
Last.fm
Booklog
Others